スポンサーリンク

AppleやGoogleも取り入れるマインドフルネスとは?初心者でも簡単に出来る短時間瞑想法を紹介!

ボディ

最近コンビニの雑誌やテレビなどでよく取り上げられている”マインドフルネス

言葉自体は聞いたことがあっても実際に毎日マインドフルネスを鍛えるために瞑想などのトレーニングを行っているという人はそこまで多くないのでは…?

実際に、ネット上のマインドフルネスについての意見を見てみると

なんか脳にも精神的にも良いらしいし、Appleのスティーズジョブズや経営の神様の松下幸之助もやっていたらしいけど、イマイチ瞑想のやり方がわからない!

瞑想は毎日1時間も2時間もやらなきゃいけないって聞いたんだけど、正直そんな時間取れない…どうすればいいのかな?

正直筋肉トレーニングと違ってマインドフルネス瞑想を行う効果があまりわかっていない…何がメリットでマインドフルネス瞑想を行うの?

という風にマインドフルネスについての疑問が多いように思われます。

…そんなマインドフルネスに関するの悩みを解決するために、今回はマインドフルネスの効果やマインドフルネス瞑想のやり方を簡単に紹介していきたいと思います。

世界中で数億人が実践していると言われるマインドフルネス瞑想の世界に足を踏み入れていきましょう!

マインドフルネスって言葉はそもそも何の事を言っているの?

先ほどからマインドフルネスという単語を何回も出していますが、そもそもマインドフルネスという言葉はどういった意味を持っているのかよく知りませんよね?

KENTO
KENTO

確かに、カッコいいから単語は覚えているけれど、意味まではよく知らないなぁ…

忙しく、目まぐるしい毎日の中でも、”自分自身が何を感じて、どういう発見をして、どんな事に注意をむけているのか?”という、今を生きるこの瞬間に意識を向けて生きていく生き方の事をマインドフルネスと言うのです。

ではどうやったら今この瞬間に意識を向けながら生きていくことが出来るのか?

そう、ズバリ瞑想です。

瞑想をすることによって”今の自分が何を考えているのか、何を感じているのか”を改めて知ることが出来ます。

瞑想を行っている有名人は「自分自身を見つめなおす大切な時間」という言い方をしているくらい瞑想は人にとって価値のある行為と言えるでしょう。

「マインドフルネス=瞑想」ではありませんが、マインドフルネスを実現させるために瞑想というトレーニングが効果的だというのは間違いありません。

ではさっそく瞑想を行うメリットを紹介していきたいと思います。

マインドフルネス瞑想がもたらす人体への効果(メリット)とは!?

瞑想を行うことによって人体に与えるメリットはかなりあります。いくつか紹介すると

  • すぐにカッとなることが少なくなり、イライラしずらくなる。
  • ポジティブシンキングが出来るようになり、明るくなれる。
  • 集中力が向上し、ミスや失敗が少なくなる。
  • 睡眠の質が向上し、よく眠れるようになる。

というもの。

瞑想って本当にすごいですよね!!

…とは言ってみたものの、正直言ってうさん臭さしかありません。

KENTO
KENTO

瞑想のメリットがあまりにもすごすぎて胡散臭いとしか思えないよね

しかし、瞑想を行うことによる脳への良い影響は科学的にも認識されつつあり、実際世界の有名大手企業(Google Yahoo intel Apple メルカリ)でも瞑想の効果を知ってか、研修プログラムの一環として瞑想を取り入れているほどです。

アメリカでは治療の一種として瞑想が存在したり、さまざまな大学で瞑想を行うことによる脳や精神的な効果を調査しています。

瞑想の効果を聞くと胡散臭く思えるのもわかりますが、瞑想に関するたくさんの研究や企業の瞑想の導入事例を知れば納得せざるを得ないのかもしれません。

KENTO
KENTO

そんなに瞑想のメリットを聞かされると、なんだか瞑想のやり方について気になってきたよ!

では、次は世界が注目する瞑想のやり方を紹介していきたいと思います!

マインドフルネスを実現させる瞑想のやり方と効果が表れる瞑想の最適な時間!

瞑想のやり方はネットで調べれば山ほど出てきますが、私たち男前生活が推奨する瞑想はいたってシンプルで基本的なものです。

ではさっそくやり方を紹介していきましょう。

  1. 椅子や地面に座ってリラックスしましょう。場所は静かな所か集中できる程度の雑音がする場所でやりましょう。
  2. 目を軽く閉じて自分の呼吸に意識を向けましょう。
  3. 呼吸に意識を向けていると、「お腹すいた」とか「外がうるさいな」という雑念が浮かんでくるはずです。この雑念に気づきましょう。
  4. 雑念に気づいたら、また呼吸に意識を戻します。
  5. 3~4をとにかく繰り返します。
  6. 雑念が出てこなくなるまでひたすら雑念に気づきましょう!

以上が瞑想のやり方です。

KENTO
KENTO

えぇ!?雑念に気づいて、呼吸に意識を戻すだけで終わりなの!?

謎の男
謎の男

あくまで瞑想は自分自身が”何を考えているのか?”、”どう感じたのか?”という内面を知る行為だからね。

瞑想には呼吸法や姿勢といった細かな注意があるように思った人もいるかもしれませんが、今回紹介した瞑想は自分自身と向き合うための瞑想なので、これで問題ありません。

また、瞑想をどれだけの時間やれば効果的なのか疑問を持つ人もいるかもしれませんね!

ある人は一日1分、またある人は一日30分くらいを目安に瞑想をやるべきと言っていて、正直どれが正解なのかわからないと思います。

実は、瞑想に最適な時間というものはまだ正確にはわかっていないのが現実です

個人的には先ほど紹介した瞑想のやり方の中で、雑念が出てこなくなるまで瞑想を続けてみるのがおすすめですが、とりあえず最初は5分程度から挑戦してみましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

世間で騒ぎ立てられている瞑想やマインドフルネスですが、ちゃんと効果がある事がわかっているからこそ、こんなに人気になったんだと思います。

ただ、瞑想も筋トレと同じで継続をしていかなければ集中力アップやストレス軽減といった効果は表れません。

瞑想を”やる”のか”やらない”のかを考えていると人間は怠ける生き物なので、きっと続かない事でしょう。なので、朝起きて→ご飯を食べて→髪を整えて→瞑想して→着替えて→出発という風に日常に瞑想を取り込んでしまえば、 ”やる”のか”やらない”のか をいちいち判断しなくてよいのでおススメです。

世界のエリートビジネスマンが行っている瞑想、あなたも挑戦してみてはいかがでしょうか…?

ちなみにビジネスマンの間で流行っているのが瞑想のほかに筋肉トレーニングがあります!!是非挑戦してみてくださいね!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

謎の男
謎の男

マインドフルネスって単語の意味は難しいけど、瞑想の効果は最高って覚えておいてくださいね!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました