スポンサーリンク

【男前ボディ】体脂肪を減らすために筋トレだけでなくランニングをしなければいけない理由とは?

ボディ

毎日の食生活を気にしないで食欲の満たされるままに生きていると、健康的な和食だけでなく、海外のおいしい脂っこい料理やジャンクフードを食べてしまい、挙句の果てにおやつやデザートまで間食してしまいませんか?

僕自身も”野菜をとろう”とか”カロリーや脂質の高い料理を食べるのを控えよう”という意識を持ってはいるのです。しかし、友達の誕生会や結婚式、華の金曜日などで深夜までおいしい酒や料理を飲み食いしてしまうため、結果として脂質、糖質、炭水化物まみれの食生活を送っています。

そんな食生活で心配になってくるのはやはりお腹まわりですよね!!

「なんだか最近、お腹周りが出てきてスーツを着るのが苦しくなってきた。」

「脂肪が手でガッツリつまめるほどお腹についてきて、鏡を見るのが怖い。」

このような悩みに僕もかなり悩まされました。

しかし、ダイエットを始めたいけれど何からはじめればよいのかよくわからないというのが正直な所。筋肉トレーニングをしたほうがいいのか、それともランニングをしたほうがいいのか…?

今日は、そんなダイエット初心者向けにダイエットは何からはじめればよいのかを紹介していきたいと思います。

KENTO
KENTO

今日は男前な体形を作るために、まず何からはじめたら良いのか知ることが出来るんだね!!

謎の男
謎の男

ダイエットを始めたと言って、水泳を始める人も筋肉トレーニングを始める人もいるからね!!迷って当然よ!

ではさっそく紹介していきましょう!

体脂肪を燃やしてくれるのはズバリ○○!?

ダイエットと言えば脂肪を減少させる事が頭に浮かびますよね!!

ところでみなさん、お腹の周りについている脂肪ってどうしたら落ちるのか知っていますか?

知らない人も多いのではないでしょうか?

実は、お腹周りの脂肪は有酸素運動を行う事で減少し始めるのです。

KENTO
KENTO

有酸素運動?ナニソレ???

運動は大きく分けて、有酸素運動無酸素運動という2種類が存在します。

代表例として下を見てみてください。

有酸素運動はランニングや水泳、自転車、エアロビクス、ジョギングなど。

無酸素運動とは短距離走や筋肉トレーニングなど。

有酸素運動は空気中から取り込む酸素を利用して体内の糖質や脂肪を消費させます。

有酸素運動は運動開始直後はグリコーゲンと呼ばれる、主に筋肉に貯蓄されている体を動かすためのエネルギー源が利用されます。

しかし、運動を続けてゆくと次第に体内に貯蓄されていた脂肪が燃焼し始め、グリコーゲンの消費量を脂肪の消費量が上回るのです。この脂肪消費量が多くなる時間帯が有酸素運動を始めてからおおよそ20分後というわけです。

最近の研究では、30分以上の運動を一回やっても10分の運動を3回やっても減量の効果としては変わらないという報告があるようですが(リンク参照)、一日に3回も有酸素運動をするより一回にまとめてやってしまったほうが楽なのではないかと私は思います。

脂肪燃焼のメカニズムを知っていますか?
脂肪は燃やして減らすもの!ということはなんとなく知っていても具体的にどういうことなのか知らない人も少なくないはず。脂肪燃焼のメカニズムを知って、筋トレやダイエットの効果アップを目指しましょう。
KENTO
KENTO

でも、とにかく有酸素運動をしまくれば痩せるってことでしょう?ランニングしまくってやるぜ!!

謎の男
謎の男

いや、実は筋肉トレーニングも同時にやったほうが良いぞ!

有酸素運動だけやっても体脂肪は落ちない…?

ランニングや水泳のような有酸素運動によって脂肪は減少するとお伝えしましたが、その情報だけを聞いて無酸素運動の筋肉トレーニングを行わないのは少し残念です。

なぜなら筋肉トレーニングを行うことによって有酸素運動時における脂肪の燃焼効率を上げることが出来るから!!

もちろん有酸素運動だけを行って体脂肪が減少しない事はありませんが、どうせやるなら効率的に体脂肪を減少させたほうがいいですよね?

筋肉トレーニングを行うことによって脳内から分泌される成長ホルモンは、脂肪を分解する際に必要なホルモン感受性リパーゼを活性化させます。つまり、筋肉トレーニングを行うことによって脂肪を分解させ、有酸素運動によって分解された脂肪が燃焼されるという最高な仕組みになっているのです。

また、筋肉トレーニングを行うことによって基礎代謝が向上する事によって日常生活や寝ている間もエネルギーを必要とします(筋肉1キログラムあたりだいたい一時間に13~15kcalほど消費される)

余計に摂取してしまったエネルギーは脂肪となって体内に蓄えられるため、基礎代謝を向上させてエネルギーを消費させましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

体の余分な脂肪を減らすためにはまず有酸素運動をしなくてはいけなくて、ついでに筋肉トレーニングを行うことによって脂肪が燃焼しやすい体になることがわかっていただけたら幸いです。

有酸素運動や無酸素運動の両方を毎日行うのはなかなか厳しいかもしれませんが、筋肉トレーニングを行った後にランニングを30~60分ほど行うメニューを2日~3日に一回でも行う程度でも十分体脂肪の減少に効果があると思われます。

筋肉トレーニングを行ったあとは是非プロテインを摂取してみてください!

プロテインは壊れた筋繊維を修復させるためには必要不可欠な存在です。

個人的におすすめなのは明治のZAVASプロテインです。

粉末タイプもありますが、ドリンクタイプもあります。

ドリンクタイプの方が飲みやすいのでおすすめですよ!!

おすすめの筋肉トレーニング方法は下の記事を読んでみてくださいね!

結局一回二回の有酸素運動をしたところで劇的に脂肪が燃焼されることはまずありえません。1か月や2か月といった長期的な継続をすることによって徐々に脂肪が減っていくものです。

無理をして怪我をするのは良くありませんが、出来る限りで脂肪燃焼に取り組んでみてください!!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました