スポンサーリンク

イチローズモルトって知ってる?日本が世界に誇るお酒を5分で紹介!

お酒・アルコール

みなさんこんにちは!

今日は、「第一回、5分で読める世界のお酒シリーズ~イチローズモルト編~」をやっていきたいと思います。

突然ですが、みなさんはイチローズモルトって知っていますか?

え?シアトル・マリナーズの有名選手…?めっちゃ野球上手な人…!?

って…それはイチロー違いです(笑)

KENTO
KENTO

マジでくだらないことやってないで、本編に入ろうぜ!

。。。気を取り直して、イチローズモルトって知っている方はどれくらいいるんですかね?名前だけ聞いても知らない人は多いかもしれません。

イチローズモルトは、実は日本で作られたウイスキー。

しかも、サントリーやニッカといった大手の飲料メーカーが販売しているのではなく、
埼玉県秩父市に蒸留所がある完全ベンチャー企業のウイスキーなのです。

そんなウイスキー、なんで知らなきゃいけないの?

世界のお酒シリーズなら、もっといいお酒紹介してよ!

と思う人もいるかもしれませんね。

しかし、これからたった数分で、あなたのイチローズモルトに対する価値観が大きく変わるはずです。では、さっそくイチローズモルトも魅力に迫っていきましょう!

1.イチローズモルトは世界中にコレクターがいる!落札額は1億円?

さて、時間もないので足早にイチローズモルトの魅力を紹介していきます。まず、イチローズモルトの魅力は味の評価です。

なんと、 このイチローズモルトはウイスキーの本場イギリスにあるウイスキー専門誌「ウイスキーマガジン」にてプレミアム・ジャパニーズウイスキー部門で最高得点をたたき出しています。 また、2017年度には、世界各国から550銘柄も参加する 「ウイスキーマガジンアワード」 にて「ワールドベスト・シングルカスクシングルモルトウイスキー」にも選ばれました。

同じく表彰されたウイスキーには響21年や富士御殿場蒸溜所シングルグレーンウイスキー AGED 25 もいたことから、かなりハイレベルなウイスキーがいたことがわかります。

また、このイチローズモルトには世界中のファンが存在し、ベンチャー会社ならではのボトルの少なさや希少さゆえ、イチローズモルトの54本セットが香港で競売にかけられた結果、719万2千香港ドル(約9750万円)で落札されたこともありました。

KENTO
KENTO

控えめに言って、すごいぜ!!

2.イチローズモルトはなぜこんな人気なのか?

では、そもそもなぜこんなにイチローズモルトは人気なのでしょうか?

その理由は、先ほども紹介したベンチャー企業ゆえに、販売されるボトル数が限られていることや、過去に発売されたボトルは購入困難ゆえに値段が高騰してしまっていること。そして、なによりその味わいでしょう。

イチローズモルトは夏は高温多湿、冬は氷点下まで気温が下がる場所で作られており、これはウイスキー作りに適しています。 また、ウイスキーの肝ともなる貯蔵は、イチローズモルトウイスキーの創業者である肥土さんが北海道で買いつけた日本産のミズナラを使った樽を使用しています。

ミズナラの樽は日本でもかなり有名、かつ貴重なウイスキーである山崎にも使われています。このミズナラ樽で熟成されたウイスキー、すごく興味がわきませんか?

3.一度は飲んでみたいイチローズモルト、そのお味は?

さて、イチローズモルトの紹介をしてきましたが、実際のお味はどのような物なのでしょうか?イチローズモルトの中でも、一番入手しやすいモルト&グレーンの味わいを紹介していきたいと思います。

グラスに注ぐと、色は薄いゴールド。最初の香りは割と甘め、まるで蜂蜜みたいな。そしてウイスキー独特のアルコール臭の後にオレンジのピールなどの柑橘系、樽の香りが引き立ちます。白州と同様に、ハイボールにしても味が薄れないので、おすすめの飲み方ですよ!

非常においしそうです!!

まとめ

いかがだったでしょうか?

日本のベンチャーウイスキーである、イチローズモルトについて知っていただけたでしょうか?イチローズモルトは国内の店頭ではなかなかお目にかかれないほど人気なウイスキーです。

確実に買いたいのであればネットでの購入をお勧めします!!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました