スポンサーリンク

日本男子にファッションセンスがない理由!ダサすぎるのはなぜ?を考えてみました!メンズコーデテクニックも大公開!

おしゃれの指南書

Otokomae Style【男前生活スタイル】のUtahです。

日本人のメンズファッション、皆さんはどう思いますか?

私のイメージは、「短パンにキャラクター入りのシャツ」、「チェック柄のシャツにだぼだぼなパンツ」、大学生に多いのは「黒のパンツにTシャツにジャケット」、「全身真っ黒コーデ」など、いろいろあります。

もちろんその人が好きなスタイルで満足しているのであればいいのですが、日本のメンズファッションの多くはダサい。です。

ということで、今回は「日本のメンズファッションの多くはダサい理由と簡単に今日からでもおしゃれになる方法」を解説しながら、深堀りしていきます。

スポンサーリンク

この記事を読むとできるようになること

【女性からモテるスタイルコーデができるようになり、日本では数少ないおしゃれな男前に一歩、近づく】

おしゃれになりたいならファッション雑誌は読むな!

はっきり言います。

おしゃれになりたいなら、日本のファッション雑誌を読んではいけません。

自信ない星人
自信ない星人

なんで・・・?日本のファッション雑誌、オシャレじゃん!

もちろん、オシャレなものも多いです。

しかし、あえて言いきらせてもらいます!!!

理由は、日本のメンズファッション雑誌の多くは「足し算のファッション」や「アイテム掲載がメイン」になっているからです。

「足し算のファッション」とは、アイテムを加えていく、色を加えていく、組み合わせを重ねていくものです。

そして、皆さんがやりがちなのはファッション雑誌に書いてあることをまねして、なにも考えずに、より多くの方法を足していっているということです。

これが日本人のメンズファッションをセンスのなきものにしているのです。

日本の男性は、アイテムを多くつける、色を多く入れすぎている、カジュアルすぎている、というイメージがあります。

実際、街中に行ってもそういう人が多いです。そういう方以外の大多数はスーツ男性ばかり。

足し算のファッションは卒業して、引き算のファッションに変えていくことでかなりファッションセンスが変わっていきます。

ダサいファッションから少しでも脱却したいと考えている方の少しでも力になれば!と思って書いていきます!

引き算のファッションとは?

先ほどの引き算のファッションを簡単に解説していきます。

最初にポイントを言ってしまうと、「挿し色」を一色だけ取り入れること

挿し色が多すぎるとダメです!アイテムの数を増やしても、色は絶対に増やさないでください!

参考トータルコーデ1

ちょうど読者の方の参考研究になるものを引用します。

=======

https://mineoutfit.com/2019/01/26/48-inspiring-winter-clothing-ideas-for-men/

=======

トップス(紺色)、ボトムス(紺色)、靴(茶色)が同系のブラック・ダーク系カラーになっています。

全身をブラック・ダーク系の色でまとめていて、靴もブラック系で大人な配色にしています。

しかし、アウターのコートの色をベージュ色にしています。全体に別の色を添えていて、コートのベージュ色が柔らかみのある演出をしてくれています。

これが、「挿し色」の使い方です。(=【引き算のファッション】)

おしゃれ初心者は過度に色を足してはいけないのです。

もしマフラーを使うなら、ブラック色かベージュ色がシンプルでいいですね!

ちなみに、この革靴はブーツタイプなので、身長が低いメンズにはかなりありがたいです!!

参考トータルコーデ2

別の挿し色の使い方もあるので、そちらもご紹介します!

それは、靴下もしくはベルトを使った挿し色の入れ方です。

つまり、靴下やベルト、ネクタイなどの小物アイテムを、メインの色とは逆の色にするという方法です。

例えば、

  • 全体がブラック系カラーで、メインカラーがブラック色の場合、靴下やベルトをベージュや赤色、白色のどれか一色にする。
  • 全体がネイビー系カラーで、メインカラーが紺色の場合、靴下をオレンジ色にする。

などが挙げられます。

ここでもちょうど読者の方の参考研究になるものを引用します。

=======

http://fashionsnap-freaks.net/2016/02/02/photo-8083/

=======

ぜひ参考にしてみてください!

他にも、参考にできる記事がありますので、オシャレテクニックが欲しい方にはぜひ参考になります!

小柄メンズ向けではありますが、小柄メンズでなくても十分参考になります!


テクニック的なものをあげていきましたが、トータルコーディネートという観点で見ていくと、アイテムごとではなくなるのでオシャレになると思います。

そして、ダサいファッションコーデを解決するための方法はまだあります!

それを提案していきますね! 

ダサいメンズのために絶対男前になる方法を考えてみました

かなり辛辣な事を言っていますが、ダサいメンズは「わからない」から始まると思います!

「どんなショップ」で「どんなアイテム」を買って「どんなコーデ」したら良いのかが分からない

これに尽きます!

自信ない星人
自信ない星人

僕も、これだな…本当にこの悩みから抜け出せない…助けて、だれか(切実な悩み)

しかし、初心者なんだから、仕方ないです!最初は、誰だってわからないから始まります。

今なら、ネットを見れば、何でも載っています。でも、情報が多すぎてよくわからない。

ショップに行ってもよくわからないの連続…

ショップに行っていろいろ試すからこそセンスは磨かれていくのも事実ではありますが、なかなかそんな時間もお金も余裕がない..

そこで、すぐに、おしゃれになりたい人。

大学生になって、周りはみんなおしゃれでかっこいいのに自分はダサすぎて、すぐにでもおしゃれになって女子からモテたい人。

今、社会人で自分自身にビジネスマンとして自信を持たせてくれるファッションコーデを実践したい人。

コーディネートに時間がかかってしまう人。

大事な時に、ブランドの入った服を着ていきたい(自信を持たせたい)人。

そんなメンズには、メンズファッションレンタルサービスが最適です。

初心者にはレンタルファッションコーデもあり!?

上記のメンズはまずメンズファッションレンタル「ZAPATOS(ザパトス)」を試してみることをおすすめします!

今のところは、これが「最も効率的にメンズファッションを学ぶ方法」だと思います。

正直、一回使ってみて微妙であれば、解約しちゃえばいいので(笑)

もし興味があればリンクを張っておくので、ぜひ見てみてください!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました