スポンサーリンク

同窓会や友人と飲み会でかっこいいおしゃれな服装を徹底的に調査!【男前メンズコーデ2】

おしゃれの指南書

同窓会や久しぶりの友人と飲み会で迷わないように、オシャレなメンズコーデをしたい方にぜひ見てもらいたい内容です!

要点を抑えてあるので、そこだけ見るのもアリです!

Otokomae Style【男前生活スタイルスタイル】のUtahです!

前回に引き続き、僕は身長が160センチくらいで、よく細身で女の子みたいって言われます!

そんな僕が、おしゃれをしたいと思うきっかけになったのは、友達に服を買いに行こうと言われた時でした。

そして、今では本当に「おしゃれ」が好きで、よく「おしゃれなバー」や「おしゃれな夜の街」に行っています!(笑)

低身長でも、小柄男子でも、おしゃれに幅を持たせたい!おしゃれがしたい!女性にかっこいいって言われたい!という人にぜひ見てもらいたいコンテンツを創っていきます!

しかし、今回は、友達や友人、知り合いのメンズたちから一目置かれたい、男の格を上げたいという、ここぞと気合を入れてその場に臨みたい男性にぜひ見てもらいたいコンテンツになっています!

今回も、コラム「おしゃれの指南書」という読み物を書いていきたいと思います。

ちなみに、前回の第一弾はこちらになります!興味がある人はぜひ!内容は濃いです(笑)

そして、今回がその第二弾になります!

ということで、今回は「久しぶりの友達と飲み会…服装で迷わないおしゃれなかっこいいコーデを徹底的に調査!【男前メンズコーデ2】」というテーマでお話をしていきます。

・トータルコーデが面倒くさい、おしゃれがしたい、ハイブランドを身に着けたい人はZAPATOS【ザパトス】

スポンサーリンク

この記事を読むとできるようになること

友達や友人、知り合いのメンズたちから一目置かれ、かっこいい、ダンディ、おしゃれって言われるファッションコーディネートが実践できるようになる

飲み会の時の服装について聞き取りをしてみました!

周りの20代~50代の男性を対象に37名の協力により、「同窓会や飲み会の時の服装はどう決めているのか」 、「その時にかっこいいおしゃれな服装にしたいのか」という質問をしてみました!

男前生活のUtah【ユタ】
男前生活のUtah【ユタ】

まずは、 「同窓会や飲み会の時の服装はどう決めているのか」 という質問。

そして、「その時にかっこいいおしゃれな服装にしたいのか 」 という質問。

20代男性・サラリーマン
20代男性・サラリーマン

適当に、家にあるもので済ませていますけど、なるべく無難に清潔感のあるものを選んでいます。

よくあるのが、オフィスカジュアルやスーツとかですかね….ネクタイの色とか気にします(笑)

30代男性・サラリーマン
30代男性・サラリーマン

私は、結構悩みます。正直、数日前とか、その約束の日が決まった時から、どうしよう、何着ていこうと考えちゃいます。

結局、悩んでいるうちに当日になってしまって、その時にある服で無難なものを着ていっています。

もっとおしゃれをしたいんですが、なかなか何を買っていいのやら….

というように、37名の中から2名を抜粋して、ところどころ省きました!

まずは、 「同窓会や飲み会の時の服装はどう決めているのか」 という質問ですが、

37名中一番多かった回答は「無難で清潔な服装(オフィスカジュアル)」を意識している。

次に多かったのが「とりあえず、家にある服の中で一番いいと思った服装(カジュアル~フォーマル)」でした。

あとは、「その日の為に服を購入して、その時のためのコーディネートをしていく。」という回答もありました。

 

そして、「その時にかっこいいおしゃれな服装にしたいのか 」 という質問ですが、

先ほどのものと重複しているものもありますが、

37名中31名(約84%の人たち)は「そうしたい」「できればそうしたい」と回答。

他の6名は「どっちでもいい」「普通でいい」と回答。

 

大体のメンズはかっこつけたい

上記のアンケートからわかるのは、「大体のメンズはかっこつけたい!」ということです。

かっこつけたいがめんどくさがり、もしくは、かっこつけたいがどんな服装にしたらいいのかわからない、というメンズが多いことがわかりました!

そこで、飲み会で迷わない、おしゃれな男前メンズコーディネートをご紹介していきます!

飲み会で迷わないおしゃれコーデ

おすすめコーデ1

ジャケットを着用して、「きれいめ・清潔・かっこいい」の三拍子そろった大人な男前コーディネートをご紹介します!

皆さんは、ジャケット着用と聞いて、「あー、大学生がしているようなやつね」とか、「社会人がきれいめとか言って、女子ウケいいから来ているファッションか」とか、思われていると思いますが、今回は全くの別物です!

まず、ポイントになってくるのは「大人の男性であり、男前になりたい人」が前提です。

ジャケットを着用する際に、サイズをしっかりと自分に合うものを買うことが一番重要です!

これを「It Just suits you.(それって、あなたに合っているね!)」=サイズのコーディネートと考えてください!

そして、僕たちはトータルコーディネートで考えているので、ジャケットだけでなく色の組み合わせや全体のバランスも見ていきます。

色の組み合わせは「引き算のファッション」を参考にして、全体のバランスは「サイズのコーディネート」を参考にしましょう!

「引き算のファッション」は後から出てくるので、解説もついているので安心して読み進めてください。

いい例がありましたので、参考研究に見てください。

=======

https://stylehaus.jp/articles/2098/

=======

大人のコーデらしく、色も統一されていて、その色合いもダーク系カラーなので全体的に男前なスタイルに仕上がっています。

靴とカバンの色が茶系ダークカラー、パンツとジャケットがネイビー系ダークカラーで落ち着いています。

また、靴も革靴でコーディネート全体もかっちりしていますが、カジュアル要素を入れているので締まりすぎていないのもいいです。

Tシャツの着用や靴下をはいていないことはカジュアル要素になるので、この辺でとどめておき、カジュアル要素のあるものはこれ以上いれないのが大事なポイントです!

おすすめコーデ2

こちらで紹介するのは「オフィスカジュアルスタイルだけど、カジュアルに、でもカジュアルすぎないスタイル」がいいという人向けのメンズコーデです。(中級~上級者向けかも)

ここでポイントになるのは、「カジュアル要素がある服は一点だけにとどめておき、それ以外はすべてフォーマルにする」ということ。

日本の男性がしがちなのは、カジュアル要素強く、「ボトムスや靴」、特に「ネックレスやTシャツ、ジーンズ、スニーカー」というカジュアル強めにしてしまうことです。

もちろん、ストリートファッションであれば、また別の話ですが、おしゃれな大人の男性像からはずれてきます。気を付けましょう!

そして、カジュアルなボトムスに、それ以外はフォーマル(セミフォーマル)という、オフィスカジュアルなスタイル。

いい例がありましたので、こちらに引用しておきます!

==========


出典:stylecoordinators.com

===========

こちらのメンズファッションコーデは、ボトムスだけをカジュアルにしています。

そして、それ以外は茶系色のカラーでまとめていて、大人らしい清潔感のあるシンプルなコーディネートになっています。

カジュアルにしすぎないことを端的に表している、日本人の男性が参考すべき要素が詰まっています。

また、パンツやジャケットがスリムなもので、しっかりと自分のサイズに合っているものを着用している点も重要です。

このサイズ感も意識しましょう!

日本の男性は大きいサイズのものを選びがちですが、サイズが大きいものは正直ダサくなるので注意してください!

ビッグシルエットはこのサイトでは推奨していません!

なぜなら、男前なスタイルではないと考えているためです。

あくまで、イタリアやフランス、イギリスのメンズファッションを参考にしています。

引き算のファッションコーディネート

そして、よく僕が言っているメンズファッションコーディネートがあるのです!

それが、「引き算のファッション」というものです!

その引き算のファッションを簡単に解説していきます。

引き算のファッションとは、「挿し色」を一色もしくは二色だけ取り入れることで全体を大人らしく、まとまったコーディネートにしてくれるファッションコーデです。

挿し色が多すぎるとダメです!アイテムの数を増やしても、色は絶対に増やさないでください!

詳しくは、こちらをご覧ください!

男の格を上げるアイテム

腕時計にこだわれ

腕時計は、ぜひ覚えておいてほしいのですが、「シンプルが一番」ということです。

高級な腕時計をつければいいというものではありません。

その腕時計と、全体とのバランスが大事なのです。

「引き算のファッション」を考えると、トータルで使用するカラーは2~3色がちょうどいいです。

そして、メインのカラーに合わせてもいいですし、サブカラーとしても合わせられます。

靴にこだわれ

靴はとても大事です!

それは、靴がおしゃれの象徴の一つであるということだからです。

特に、靴とファッションのコーディネートは密接な、切っても切り離せない関係があります。

靴の色や靴のブランドは、トータルでコーディネートするときには慎重に選ばなければなりません。

僕は、ルイヴィトンのドライビングシューズが好きでそれに似合うコーディネートも考えて、トータルコーディネートをします。

トータルコーディネートを考えるときに、「靴(足元)から考えて」コーディネートをすることも大いにい素晴らしいことだと思います!

ちょうどいい画像があったので、参考研究に載せておきます。

=======

https://iwishtocontinue.tumblr.com/post/176052783168

=======

他にも重要なものがある

もちろん、他にも、香水やベルト、靴下もあります!他にも筋トレをしてボディを鍛えるとか。

それらも重要な要素です。

例えば、

ベルトの色の組み合わせを意識する」ということが言えます。

ベルトが茶色であれば、靴、靴下や腕時計の色も同じ茶色にすると、統一感が出ます。

そして、トップスやボトムスもアウターもそれに合わせた色合いにします。

香水については簡単に触れておきますが、詳しい記事が載っておりますのでそちらを参考にしてみてください。

香水は、「女性が使っている香水を使うべし」ということです!

下手に男性ものの香水を使わない方がいいです!

また、筋トレをして、ボディを鍛えることにより、より一層の男らしさを得ることができます。

こちらについては少し記事も書いているので、興味があればぜひ見てください。


最後に

今回は第二弾での、お話となりました!

この記事をご覧になってくれた方が少しでも簡単におしゃれなコーディネートができることを考えて作っています!

編集も随時行っていくので、情報が増えていることもあると思いますが、ぜひ見てください

毎回恒例にはなりますが、おしゃれ初心者やコーディネートに時間がかかってめんどくさいメンズ、ハイブランドを着てみたいと思うメンズはメンズファッションレンタル「ZAPATOS(ザパトス)」を試してみてください!

今のところは、これが「最も効率的にメンズファッションを学ぶ方法」だと思います。

正直、一回使ってみて微妙であれば、解約しちゃえばいいので(笑)

もし興味があればリンクを張っておくので、ぜひ見てみてください!


コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました