スポンサーリンク

バー初めてでも超余裕!バーでの大人のマナーや料金情報、難しいルールを徹底解説!【実体験あり】

お酒・アルコール

初めてのバーに行って困らないようにするために、見つけておいた方がいいバーでのルールや料金体系や恥ずかしくないようにするためのバーでのマナーや振る舞いをご紹介します。

バーでモテたい男性の皆さん、今回はバーに行き始めの方やこれから挑戦してみたい方向けです!

Otokomae Style【男前生活スタイル】のUtahです。

正直、バーに一人で行く男性はかわいい女の子がいたらいいな、綺麗な女性がいたらいいな、とか考えたりするのでは?(笑)

他にも、バーでかっこつけたい!バーに慣れた感じでかましてやりたい!という方もぜひ見てください!

基本を押さえた内容になっています!

ということで、今回は「バー初めてでも超余裕!バーでの大人のマナーや料金情報、難しいルールを徹底解説!メニューがなくても大丈夫な方法も公開!」というテーマで深堀りしていきます。

・トータルコーデが面倒くさい、おしゃれがしたい、ハイブランドを身に着けたい人はZAPATOS【ザパトス】


スポンサーリンク

この記事を読んでもらうとできるようになること

【バー初めての方でも、バーでのマナーやルール、料金体系を知ることでバーを訪れた時に大人の対応をすることができるようになる。】

バーで愉しむための前提知識

大人の男性になる(男前になる?)ためには、まずは、バーでの前提知識を知っておいた方がいいでしょう!

バーには独特の世界観があり、その世界観を守りながら、皆さんが気持ちよく飲んでいます。

最後には、おすすめのウイスキー情報などもご紹介しますね!

男前になりたい、女性にモテたい大人の男性には最低限以上のバーでの厳しいルールやマナー、振る舞い、文句、注文方法、料金情報などを知っておいてもらいたいと思います。

男前生活のUtah【ユタ】
男前生活のUtah【ユタ】

僕も実はバーテンダーだったりします(笑)

それでは早速行ってみましょう!!

バーの料金体系

まず、気になるのが、バー(の料金)って高いの?ということでしょう。

簡単に言うと、バーでのトータル料金=チャージ代+飲み物代ということです。

チャージ代=軽いおつまみや席料(0円~1500円)

飲み物代=ノンアル、アルコール問わずピンキリです。(500円~数千万円)

参考ですが、以下はよくある都内のバーの例です。もちろん、ホテルバーは例の2倍ほどします。

バーでのトータル料金=チャージ代800円+ビール1杯800円+角ハイ1杯700円=2300円

大体税込み価格です。

バーの雰囲気や空間

バーでの雰囲気は、ところにより異なりますが、「シックで落ち着いた、お酒を愉しむ」というイメージが一番近しいと思います。

バーでは多くが喫煙可能なので、禁煙を徹底している方には厳しいかもしれないです。

ただ、バーが落ち着いているとはいっても、話したり盛り上がったりしてはいけないということではないです。

友人や恋人、バーテンダーと話が盛り上がることがあると思います。

そういう時は、他のお客さんの気分を害していないかを確認しながら、盛り上がってください!

バーでのマナー

僕がバーに行き始めた頃にバーに長年通われている方に言われたことがあります。

それは、「バーは自由空間。迷惑かけなければ、好きなように愉しめ。」と言われました。

バーでは様々な方がいて、様々な考えを持っていて、様々な悩みがあり、お酒を愉しんでいます。

誰にも色々言われることがない分、自分自身に対して泥酔して迷惑をかけないよう、心掛けて飲めばいいのです。

特別なマナーはなく、隣のお客さんと話すのもよし、連れの友人や恋人と楽しむもよし!

ただし、馬鹿騒ぎをして、他のお客さんに迷惑をかける行為や、他の方へ配慮がない行為は禁止です!

バーでの注文方法

バーでの注文方法は、「スマートに、綺麗に、かっこよく」オーダーするということを覚えておきましょう!

席に着いたのち、注文するだけなのですが、バーではメニュー表がないことが多いです。

その場合、お酒やカクテルの値段を聞いてももちろん構わないですし、ある程度相場がわかっている人であればそのお酒をオーダーしてください!

予算が決まっている場合は、その予算をバーテンダーに伝えて、その中でオススメしてくれると思います。

飲みたいお酒があれば、持ち込みも可能ですが、持ち込む場合はそのお店に確認を取るようにしましょう。その場合は持ち込み料を支払うことになると思いますので、そちらも確認してみてください。

オススメのお酒情報【バー編】

ジントニック:バーテンダーが唸る一杯


Photo by picjumbo.com from Pexels

バーになれている人は、まず「ジントニック」を頼むと言われています。

これには理由があります。

ジントニックを飲めば、そのお店がどういう志向であるのかがわかります。

ジンには、どの銘柄を使うのか?、トニックウォーターにはどのトニックを使うのか?といったことが挙げられ、ライムを飾るところもあれば、レモンや柚子などもあります。

何を使うのか?によって、そのお店の店主の好みもわかるため、これは面白いのです!

また、ウイスキーを飲む人がバーでは多いです。(カクテルも多いですが(笑))

ウイスキー:ロックで大人に決め、爽やかにハイボールが最高!!


Photo by KML from Pexels

バーではウイスキーは定番中の定番!

王道といっても過言じゃありません!

男前生活のUtah【ユタ】
男前生活のUtah【ユタ】

僕もよくウイスキーは飲みます!毎週お世話になっております。(笑)

ウイスキーは何がいいの?そもそも、罰ゲームだ!なんていう人もいますが、そんなことはありません。

味わいながら飲むのであれば、「ストレート」「トワイスアップ」「ロック」がおすすめ!

爽やかに、強いのが苦手なのであれば、「ハイボール」「水割り」「クラッシュドアイス」がおすすめです!

あと、ハイボールはウイスキーのカクテルの名前です。ハイボールというお酒はないのです。

ウイスキーの銘柄もオススメがあります。「初心者であれば、これがいい!」というのがあるので見てみてください!

それについては、また詳しく記事で書いていきますね~

ざっくり簡単にですが、日本のものだと「サントリー角瓶」「サントリー白州」「サントリー山崎」がおすすめです。

海外(スコットランド)のウイスキー【スコッチと言います】だと、「グレンフィディック」「グレンリベット」「グレンモーレンジィ」がおすすめです!

また詳しく紹介しますね!

それでは、次回もお楽しみ~!!

良かったらこちらもご覧ください!モテる秘技が書いてあり、見たら実践したくなります!


タイトルとURLをコピーしました