スポンサーリンク

メンズファッションジャンル、全種類網羅!かっこよくておしゃれなメンズコーデやブランドも価格別にまとめてみた!

コラム

メンズのファッションジャンルは何があるのか?と思われる男性の皆さん、こんにちは!

Otokomae Style【男前生活スタイル】のUtahです。

自分に似合うファッションは何があるんだろう?、新しいファッションジャンルの開拓をしたいという方のためにファッションのジャンル分けを行っています。

自分がいいなと思うファッションのテイストが分かると、セレクトショップやブランド、雑誌などもどれを見たらいいのかわかってきます。

このコンテンツでは、現在記載していないジャンルも続々と追加していきます!!【永久保存版】になりますので、ぜひブックマークを!

スポンサーリンク

メンズファッションの種類を独自マッピング

このコンテンツではファッションのジャンルを大きく分けて18種類に分けました。

上の図は、男前生活運営スタッフで独自に分けてみたものなので、絶対ではありませんが、参考にしてもらえるように考えました!

また、男前生活運営スタッフがよく扱うメンズファッションをまとめてみたので、そちらのマッピングもご覧ください!

 

ファッションジャンル18種類

このコンテンツではファッションジャンルは現在、18種類取り上げています。

しかし、これから更新していくので増えていきますが、途中まででもとりあえずあげちゃいました!!(笑)

書きあげ予定は11月中にはと思っています、、、、とりあえず、いってみましょう!

きれいめ

女性ウケがよく、モテる男の王道スタイルと言われています。

最もチャレンジしやすく、誰にでも似合いやすく、女性からも高評価なのが、きれいめスタイル。

装飾の少ない、シンプルな着こなしがポイントです。

ジャケットやシャツ、ニット、コートなどを色合いを重ねすぎず、シンプルにコーディネートしましょう。

アクセサリーや小物は腕時計だけにして、「清潔感」「爽やかさ」を意識すると女子ウケもより高くなります。

代表的なアイテム

ジャケット、白シャツ、Vネック、ネクタイ(シンプル)、革靴、スニーカー(シンプル)など

代表的なブランド&ショップ

低価格帯:ZARA、ユニクロ、無印良品、HARE、coen、グローバルワーク、スーツカンパニー(カジュアル)など

中価格帯:ナノ・ユニバース、ユナイテッドアローズ、ビューティー&ユース、エディフィス、シップス、マーガレットハウエル、アダムエロペ、アメリカンラグシー、ファクトタムなど

高価格帯:wjk、Nハリウッド、アタッチメント、ジェームス・パース、リングヂャケット、ジル・サンダー、ラルディーニ、ディースクエアード、ヴァレンティノなど

代表的な雑誌

MENS NON-NO、POPEYE、MEN’S JOKER、Samurai、FINEBOYS

大人向け→OCEANS、Safari、LEON、Gainer、UOMO、MEN’S EX、MEN’S CLUB

アメカジ

https://safarilounge.jp/online/celeb/detail.php?id=2468&p=1

主にアメリカで発祥した衣料品を使ったカジュアルなコーディネートが、アメカジスタイル。

バイカーやサーフ、ワークスタイルはアメカジの一種と言われていますが、アメカジスタイルはアメリカの大学生のようなスタイルが主です。

代表的なアイテム

Gジャン、革ジャン、ブルーデニム(デニム生地のパンツ)、ネルシャツ、チノパン、ダウンベスト、スタジャン、エンジニアブーツ、カジュアルスニーカー、ワークブーツなど

代表的なブランド&ショップ

低価格帯:アメリカンイーグル、GAP、LLビーン、アバクロンビー&フィッチ、チャンピオンなど

中価格帯:リーバイス、エドウィン、Jクルー、ミスターオリーブ、ノンネイティブ、スコッチ&ソーダ、TMT、ハリウッド・ランチ・マーケット、ユケテン、レッドウイング、ウェアハウスなど

高価格帯:トミー・フィルガー、ビームスプラス、ラルフローレン、トッドスナイダー、エンジニアド・ガーメンツ、ビズビム、ロンハーマン、ロッキーマウンテンなど

代表的な雑誌

2nd、CLUTCH、Free&Easy、Lightning

アメトラ

https://www.vanityteen.com/polo-ralph-lauren-pre-fall-2019/

アメトラ=アメリカントラッドの略語です。

アイビーファッション、アメリカントラディショナルなどとも言います。

トラッドとは和製英語で本来はトラディショナルのことです。

つまりは、アメリカの伝統的なファッションスタイルが、アメトラスタイル

流行に左右されることのない保守的なスタイルです。

https://www.tilependant.com/2018/12/21/43-incredible-autumn-winter-inspirationideas-for-me

代表的なアイテム

主に、デニム、カーディガン、アカデミックな配色のネクタイ、ボタンダウンシャツ、ブレザー、ローファーなど。

ジーンズやチノパンなども活用し、ネクタイを付けていることが多いです。

代表的なブランド&ショップ

低価格帯:スーツカンパニー、チャオパニック、グローバルワーク、グリーンレーベルリラクシング、GAPなど

中価格帯:ミスタージェントルマン、Brooks Brothers(ブルックスブラザーズ)Ralph Lauren(ラルフローレン)、ビームス、エディフィス、シップスなど

高価格帯:Thom Browne(トムブラウン)など

トラッド系・トラディショナルスタイル

トラディショナル(伝統的)、保守的な海外のファッションスタイルを取り入れた着こなしが、トラッドスタイル。

トラッドの中にはアメリカ風(アメトラ)、イギリス風、イタリア風、フレンチ風、プレッピースタイル(アメリカ私立のお坊ちゃん風)などがあります。

色合いは、シンプルで落ち着いた色を用いる、引き算ファッションのスタイルです。

ボタンダウンシャツ、ジャケットやスーツの着崩し、ベーシックなデニムやウールパンツ、カーディガンなど、品格がある(質のよさそうな)ファッションアイテムで着こなすのがこのスタイルです。

代表的なアイテム

チノパン、スウェット、カーディガン、ネクタイ、ボタンダウンシャツ、ジャケットやスーツの着崩し、ベーシックなデニムやウールパンツ、カーディガン など

代表的なブランド&ショップ

低価格帯:スーツカンパニー、チャオパニック、グローバルワーク、グリーンレーベルリラクシング、GAPなど

中価格帯:ミスタージェントルマン、フランクリンマーシャル、ラルフローレン、ブルックスブラザーズ、ビームス、エディフィス、シップスなど

高価格帯:バーバリー、マッキントッシュ、トムブラウン、ルイヴィトンなど

代表的な雑誌

男前生活【web雑誌】、 MENS FUDGE、CLUEL homme

スーツ・スーツ系スタイル

スーツはこのコンテンツをみている男性であれば、たぶんわかるかと思います。

スーツは、基本的にはパンツ、ジャケット、ネクタイ、Yシャツ、革靴を合わせるシンプルなスタイルです。

そして、スーツはどんな体型の人でもサイズを意識することで、男としての魅力をグッと引き上げてくれる女性に受けること間違いなしの服装です。

女子大生以上からは特に圧倒的な支持があります。

スーツの基本的な色はブラック、ネイビー、グレーです。

特に気を付けていただきたいのは、サイズが自分に合うかどうかです。

代表的なブランド&ショップ

低価格帯:アオキ、コナカ、スーツカンパニー、スーツセレクト、タカキュー、オーダー(リーズナブル)

中価格帯:セレクトショップ系オーダー、ダンヒル、ニューヨーカー、五大陸、ダーバン、ブルックスブラザーズ、ポールスミス、ラブレス

高価格帯:ラルディーニ、トムフォード、ブリオーニ、ハケットロンドン、エルメネジルドゼニア、アルマーニ、ベルルッティ、キートン

代表的な雑誌

LEON、Gainer、UOMO、MEN’S EX、MEN’S CLUB、GOETHE、GQ

モード系

https://www.mensnonno.jp/collection/?s=2015FW&brand=Neil_Barrett

一般的にはモノトーンカラー(主に黒色・白色・グレー)を基調としたファッションスタイルが、モードスタイル。

元々の意味はファッション業界における流行・動向・最新のファッションを意味します。

海外でコレクションを行うような高級ブランドが提案するようなコーディネートが中心で、洋服そのものの細部やバックグラウンド、歴史にまでこだわるファッション上級者に好まれるスタイルです。

このモノトーンカラーを用いたファッションコーデは、大人の男性にはぜひおすすめしたいコーディネートです。

男前生活でも、モード系に挿し色を加えたファッションコーデを提案しています。

代表的なアイテム

シンプルなモノトーンジャケット、レザージャケット、コート、スラックス、シンプルな革靴、黒、白、グレーのワントーンの服装など

代表的なブランド&ショップ

低価格帯:コムサデモード、ZARA、H&Mなど

中価格帯:コムサメン、アクネ・ストゥディオズ、ジョン・ローレンス・サリヴァン、アトウ、ガンリュウ、クリスチャン・ダダなど

高価格帯:バーバリー、マッキントッシュ、ヴァレンティノ、ジバンシイ、マルタン・マルジェラ、サンローラン、ディオール・オム、コムデギャルソン、バレンシアガなど

代表的な雑誌

男前生活【web雑誌】、 MENS NON-NO、GRIND、SENSE、GQ、Them magazine、GAP MEN、TUNEなど

 

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました