スポンサーリンク

【男前筋トレ】顔の筋肉”表情筋”を鍛えてモテる顔を手に入れるための筋肉トレメニューとは?

ボディ

みなさんは顔の筋肉トレーニングって知っていますか?

腕や胸だったら腕立て伏せ、足だったらスクワット、お腹まわりだったら腹筋といったように、鍛えたい部位とその部位を鍛える筋肉トレーニング方法を知っている人は多いです。

ただ、圧倒的に知っている人が少ないのが顔の筋肉トレーニング方法

いくら体の筋肉トレーニングによってムキムキのナイスボディを持っていたとしても、顔の頬らへんがたるでいたり、二重あご、しわの多い老けたような顔つきをしていたらなんとも残念ですよね?


あなたをそんな悲しい結末にさせないのが、このサイト男前生活です。

というわけで今回は、二重あごや顔のしわ、たるみの対策として、あまり身近になかった顔の筋肉トレーニングを紹介します。

KENTO
KENTO

俺は別にそこまでたるみもしわもないけど、顔の筋肉トレーニングってやる必要あるの?

顔のしわやたるみを気にしていない人でも顔の筋肉トレーニングを取り入れるべき最大のメリットは”小顔効果”と”豊かな表情が手に入る”事でしょう。

顔全体が筋肉トレーニングによって引き締まるため、シュッとした顔立ちになります。

つまり今まで大きく見えていた顔も小さく見えることになるのです。

また、顔の筋肉トレーニングをすることによって鍛えられる表情筋はその名の通り自分自身の表情に関係する筋肉です。日本人はアメリカ人と比較すると表情筋を使わない人が多いため、表情筋を鍛えれば喜怒哀楽のはっきりした魅力的な人物だと思われることでしょう。

KENTO
KENTO

確かに、表情がはっきりしている人って男女問わず魅力的な人が多いなぁ…顔の筋肉トレーニングも興味あるし、やってみるか!

ではさっそく顔の筋肉トレーニング方法について紹介していきましょう!

謎の男<br>” class=”speech-icon-image”/></figure><div class=謎の男

この記事を読めば「顔の表情を豊かにし、女性から好印象を持ってもらえる表情筋トレーニング方法」がわかるぞ!

スポンサーリンク

喜怒哀楽の表現が薄い日本人だからこそ効果のある表情筋トレーニングメニュー

初めてやるとめちゃくちゃしんどい ~舌ベラまわし~

さて、表情筋を鍛えていく前に簡単なエクササイズからスタートしてみましょう!

最初に紹介するのは”舌ベラまわし”というエクササイズです。

舌は顎周辺の様々な筋肉とつながっているため、このエクササイズを取り込むことによって顎周辺の筋肉の血行が促進され、シュッとしたあごを手に入れることが出来ます。

また、顔の筋肉を鍛えるため顔のゆがみ予防にもなると言われています。

ではさっそく舌ベラまわしのやり方を紹介していきましょう!

  1. 舌ベラの先を上あご奥歯の歯茎上部につけた状態でスタートします!
  2. 歯茎と舌ベラが離れないように注意しながらゆっくりと時計回りに舌ベラを動かしていきましょう。
  3. スタート時と反対の奥歯の歯茎まで舌ベラを移動させたら、今度はすぐ下あご奥歯の歯茎に舌ベラを移動させます。
  4. また、時計回りに下あごの歯茎に沿って舌ベラををゆっくりと移動させていきましょう。
  5. スタート時の奥歯の下まで舌ベラを移動させたら(歯の周りを一周)今度は逆回りで一周しましょう。

ここまでの動作を時計回り、反時計回りで10周ずつ行ってみてください

初めてこの舌ベラ回しをやる人は舌ベラが筋肉痛を起こすんじゃないかと思うくらいしんどいと思います笑

しかし、舌ベラまわしがきついと感じたという事は、普段動かしていない筋肉が動かされているという証拠にもなるので自信をもって取り組んでみてください!

KENTO
KENTO

舌ベラを移動させるだけなのにこんなにきついなんて思ってもいなかったよ…

目元の筋肉を鍛える ~ぐるぐるアイ~

さて、舌ベラと顎周辺の筋肉を酷使させたところで、次に紹介するのは目の周りにある眼輪筋を鍛えるトレーニング!!

目は男性女性問わず顔の中でも超重要な存在です。

そんな目のまわりにたるみ、しわができていたりすると顔全体として老けているように見えたり、幸薄そうに見えたりしてしまいます。

そんなしわやたるみの予防や改善として是非行ってほしいのがぐるぐるアイ!!

この筋肉トレーニングを行うことによって目の周りの筋力をUPさせましょう。

ではさっそくやり方を紹介!

  1. 目を出来る限り大きく開いた状態でスタート。
  2. 目を大きく開いた状態で右上を見ましょう。
  3. 次に右下、左下、左上、そして再度右上の順番に見ていきます。
  4. 時計回りがおわったら反時計回りでも目をぐるぐるさせましょう!

目安は時計回りを10回、反時計まわりを10回を一セットとして行ってください!

目を大きく開く動作自体日頃行うことはないですし、目をぐるぐるさせる動作も普通の生活ではしないので、最初はしんどいかもしれませんね笑

パソコン作業ばかりしていて目を酷使している時などにもエクササイズの一環として取り入れてみてください!

KENTO
KENTO

目をぐるぐるしていたら友人に見つかって驚かれたので、トレーニングをする際は他の人を驚かさないよう注意しながらやろうね!

絶対誰にも見られないところでやろう! ~顔のキュッパッ!!~

面接や商談、接客といった会話や顔作りが大切な場面で是非やってほしい顔の筋肉トレーニングといえば”顔のキュッパッ”です。

顔のキュッパッってなんやねん!

というツッコミが入ってきそうですが、一回やってもらえれば”キュッパッ”という言葉の意味が分かると思います。

喜怒哀楽を日常で示さず、凝り固まった表情をほぐすには最適なトレーニングなのですが、友達や親に見られるとなんだか恥ずかしいと思うのでこのトレーニングをする際は誰にも見つからない場所で行うことをおすすめします。

また、鏡の目でやるとより効果的です。

ではさっそくやり方を紹介していきましょう。

  1. 鏡で自分の顔を確認し、無表情の状態でスタートします。
  2. めちゃくちゃすっぱいものを食べたときのように、口、目、鼻、眉、額を顔の中心に死ぬ気で密集させましょう。全力です。
  3. この状態を5秒キープしましょう。
  4. 次に目を見開き、口は全力で開けて、舌ベラも出来る限り外に出し、眉も上に上げましょう。すべての顔のパーツを離すイメージです。もちろん全力でやってください。
  5. この状態を5秒キープしましょう。

この全力でキュッとしぼめて、パッと開かせる動作を5回やりましょう。

硬かった表情もずいぶんとやわらかくなっているはずです。

そしてなぜ”キュッパッ”という名前を付けたのか、その謎も解決しましたよね…?

KENTO
KENTO

顔全部の筋肉を動かしているってのがめちゃくちゃわかる!!

いい筋肉トレーニングやんけ!!

お箸一本でニコニコ笑顔 ~にっこりキープ~

人間はたいてい、無表情で暗そうにしている人よりもいつもにこにこしながら明るそうな人の方が好印象ですよね!

で、そんなにこにこ状態にするためには口の口角があがっていることが必要です!

ただ、日ごろから口角を上げていない人は口角を上げようと思っても(なんなら上げていると思っていても)鏡を見たら口角が上がっていない事がほとんどです。

それくらいニコニコした状態でいるというのは難しいものです。

そこで今回紹介するトレーニングが、ニコニコキープというもの。

箸などの長いものがあれば出来るので是非挑戦してみてくださいね!

ではさっそくやりかたを紹介していきましょう!

  1. 箸を横にして、左右両方の奥歯で噛みましょう。この状態でスタートです。
  2. ひらがなのい「い」の口元にしましょう。全力の「い」です。
  3. この「い」の状態で30秒キープしましょう。
  4. 30秒のキープが終わったらいったん休憩です。

この「い」のキープを3セット行ってください!

そして、いつもニコニコしている素敵な口角を手に入れるためには、このトレーニングを行っている時以外のふとした瞬間にも「い」の口元の状態をしてみましょう。

日常から口元の筋肉を使っていきましょう!

KENTO
KENTO

これめっちゃやったらえくぼが出来るようになってうれしい笑

まるで演劇部になった気分 ~全力あいうえお~

一つ前のトレーニングで紹介した「い」の状態キープに関連して、次に紹介するのは「あいうえおかき…」という50音の発音を全力でやるというトレーニングです。

口周りの筋肉を使うと口周りのしわやたるみの解消になりますし、大きく口元が動くと目元付近の筋肉も同時に動かすことになるのでお得です。

ではさっそくやり方を紹介していきます。

  1. 50音の「あ」の口をしましょう。全力で「あ」の言葉をすると自然と目が開き、眉が上がるはずです。
  2. 次に「い」、次に「う」という風に50音すべての口の形をしましょう。
  3. すべてのひらがなの顔の動きを全力やるのがポイントです。

50音すべてをやるほど時間がないという人はあ行、か行というように、時間を見つけては行ごとに行うのもいいかもしれません!!

こんなやり方で本当に顔の筋肉動いているの?

と疑問を持つ人も多いと思いますが、是非一度挑戦してみてください

効果が実感できるはずです。

KENTO
KENTO

僕は声を出しながらこのトレーニングをやっていたけど、滑舌が良くなったと褒められたことがあるよ!

まとめ

いかがだったでしょうか?

これらのトレーニングをやってみた人は日頃いかに顔の筋肉を使っていない(感情を表情に出していない)のかがわかったのではないでしょうか?

顔の筋肉を鍛えて行けば、冒頭で説明した通り小顔効果やしわやたるみの予防にもなるため、より男前な顔つきになれるはずです。

一回二回程度の顔のトレーニングだと効果は一時的になってしまうので、コツコツ顔の筋肉トレーニングをしていく事をお勧めします。

また、顔だけでなく、体の筋肉トレーニングもやってみたいという人は是非下の記事も読んでみてくださいね!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

タイトルとURLをコピーしました