スポンサーリンク

20代男性におすすめのメンズ美容・化粧入門グッズを一挙紹介!徹底的に考えまくって、女性にも聞いてみた!【メンズメイクのすすめ】

メイク・肌手入れ

男前を目指しているみなさん、こんにちは!

男前サポーターの太郎丸です。 今回も、男前に役立つ情報を余すことなくお届けしていきます。
ではでは、さっそく参りましょうか?

ここ数年、注目を浴びているメンズメイク分野。女性用の化粧品に負けじと、男性用の化粧品も多く取り扱われるようになりました。これもメンズの美意識が高まっているという証拠なのでしょうか(いやぁ、メイク推奨派の僕にとっては嬉しい限りです……!)

いずれにしても、今や男性がメイクをすることは珍しいことではありません。 みなさん、もっともっと自分の顔に”投資“してみませんか?

メイクをすることによって顔の印象はガラリと変わります。 180度変わるというのは言い過ぎかもしれませんが、それでもプラスな印象に働くのは確かでしょう。

なぜなら、メイクをすることによって肌がきれいに見えるからです。 ニキビの跡、毛穴の広がり、髭剃りの跡、シミ、クマ、肌のテカリ、乾燥してガサガサの肌……。 挙げればキリがないですが、大人のメンズにとってこれらは由々しきお肌のトラブルなのではないでしょうか?

男女関係なく歳を追うごとに肌のトラブルは増えてしまいますが、特に男性は皮脂の分泌量が女性よりも多いもの。 そのため肌が油っぽくなりやすく、毛穴汚れが目立ちやすくなってしまいます。 こうした悩みは「スキンケア&メイク」をすることでカバーできるのです!

みなさん、肌のお悩みをカバーできる化粧品、知りたくありませんか?

今回のテーマは、そんなメンズの悩める部分に焦点をあてたメイク入門グッズの紹介です!!

20代のメンズにスポットを当てていますが、幅広い年代で役立つ情報満載です。
ここから先の有益情報は「どうしても見たい」人以外は見ないでください(小声)

さぁ、いよいよ「メンズメイクの“すすめ”」開幕です。

スポンサーリンク

この記事を読んで出来るようになること

【20代男性がどんな化粧品を使ったらいいのか迷わなくなり、スキンケアやメイクの重要性について理解することができる】

自分の顔に投資することは男前への近道

人はなぜメイクをするのか。
少し哲学チックな問いですが、あなたならどんな風に答えるでしょうか?
まさに答えは人それぞれですが、こんな意見が多いと思うんですね。

「メイク自体に興味があって、自分にメイクをすることが好き!」
「すっぴんだと自信がないので、メイクをすることで綺麗に見られたい」
「身だしなみの一環で、相手に不快感を与えないようにしたいから」

純粋にメイク自体が好きという方から、身だしなみとしてメイクをしているという人まで。 メイクをする理由はそれぞれですが、共通して言えることは「顔の見た目」を意識しているということですよね?

メイクにも色々な種類があります。 仕事場で好印象を与えるためのビジネスメイクや、遊びにいく時に自分好みにするメイク、ハロウィンの仮装でするような特殊メイクなど(笑)

場面場面に合わせて使い分けられるのが、メイクの良いところ。 要するに、自分を演じ分けられるんです! だから自分・環境に適したメイクをすることによって…

あの人素敵だな。

って思ってもらえるんです。
逆に、自分にも似合わない・TPOにそぐわないメイクは違和感を強めてしまうので注意しましょう。 特に、ビジネスの場面では個が強すぎては批判されてしまうこともあるかと思います。(特に日本では…?)
なので、そういった場面では協調性を持って派手すぎるメイク・服装は控えた方が無難です。

メイクは自分自身への、特に“顔”への投資であると言えます。 顔は人と人が意思疎通を図る上で重要な部分。 服装ももちろん大事ですが、顔への美意識を持ってメイクをすることで、より明確なアプローチが出来るようになります。 そのため、自分の顔に投資するということは男前になる近道とも言えるのです。

20代メンズ肌の特徴を知ろう

20代男性の肌には、どのような特徴があるのでしょうか?
その特徴を知ることで、自分の肌に合った化粧品を選ぶことができます。

まず、20代男性は10代男性よりも皮脂の分泌量が多いです。
皮脂量とは皮脂腺からの分泌物のこと。(皮脂腺は毛があるところには分布しているそうです)

本来、皮脂は汗と混ざり合って肌表面の潤いを保ってくれる役割を担っています。でも、過剰に分泌されてしまうと顔がギトギトした印象に……。

10代の頃よりは皮脂量が増えている20代男性は、皮脂の過剰分泌を防ぎ、油分でテカテカした顔を回避することが重要です。
そのためにはスキンケア用品を使って肌の乾燥を防ぐ必要があります。オイリードライと呼ばれるように、肌が乾燥して余分な皮脂を分泌してしまう人もいるのです。
それらを回避するには、洗顔後に化粧水や保湿クリームを使ってしっかりと肌を保湿することです。

また、10代の頃のような肌トラブル(肌荒れやニキビ)も油断はできません!
肌荒れの原因となるのは、生活習慣(夜更かし、アンバランスな食事など)、紫外線、カミソリ負けなどが挙げられます。お肌って、思っている以上に繊細なんですね。
20代で気をつけたいポイントは、適度な洗顔です。

確かに10代の頃よりは皮脂の分泌量が多いわけですが、必要以上に洗顔をしてしまうと本来必要な皮脂まで落としてしまいます。おすすめの回数は1日に3回程度。スキンケア用品には保湿力の高いものを選ぶといいでしょう。

モテる男の秘密は“スキンケア”にあり

20代はまだまだ肌にハリと潤いがあるし、スキンケアなんてしなくてもいいと思っている方もいると思います。

しかし、スキンケアは20代だからこそしっかりとするべきです。
「若い頃にもっと肌のお手入れをしておけばよかった」と後悔する前に20代だからこそできるお手入れに力を入れてみましょう。

メイクをする上で、土台となる肌の調子を整えることはとても大切なポイント。
モテる男はこのスキンケアを念入りにしているのです。 スキンケアはコツさえつかめばすぐに出来ます。 そして、高いスキンケア用品を揃える必要はまったくありません。むしろコストパフォーマンス重視で優秀なスキンケア用品もあるんです。

でも、どんなスキンケア用品を選べばいいの?
そんなお悩みをお持ちの20代男性のみなさん、おすすめのスキンケア用品をいくつか選んでみたので参考にしてみてください。

【洗顔編】Biore おうちdeエステ(マッサージ洗顔ジェル)

https://www.kao.co.jp/biore/lineup/aesthe/

毛穴汚れと肌の乾燥が気になる方には、Biore(ビオレ) の「おうちdeエステ」がおすすめ!
文字通り、泡立てて使わないジェルタイプの洗顔用品です。種類は全2種類で用途に合わせて使い分けることができます。
どちらも、毛穴が開きやすいスチーム(湯気)があるお風呂場での使用を推奨しています。リラックスアロマの香りがするので、気分をリフレッシュしながら心地よく洗顔ができてしまいます。

「毛穴汚れが気になる人向け」=肌をなめらかにする洗顔ジェル(ブルー)
ポツポツ毛穴、黒ずみは角栓が一因となっている場合も。 このジェルは、毛穴のポツポツや黒ずみを目立たせなくして、なめらかな肌にしてくれるそうです。

「肌の乾燥が気になる人向け」=肌をやわらかくする洗顔ジェル(ピンク)
高潤ほぐし処方というのを取り入れているこちらのジェルは、汚れを落としてくれるだけではありません。 角層深部までしっかりとうるおいを届けてくれるので、やわらかい肌に整います。 朝のスキンケアで使用することで、化粧ノリも良くなるのでおすすめです。

【髭剃り編】サクセス 薬用シェービングフォーム「ノンメントール」

https://www.kao.com/jp/success/scs_shavefoam_nonmenthol_00.html

髭剃りで肌がカミソリ負けしてしまうという方には、花王のサクセス 薬用シェービングフォーム「ノンメントール」がおすすめ!
カミソリ負けを防いでくれる薬用のシェービングフォームです。

低刺激タイプなので肌を刺激せずにしっかりと剃れます。
カミソリ負けしやすい人にとって嬉しいポイントですね!
天然海藻エッセンスが配合されており、濃密な泡が肌を守ってくれます。 肌にダメージを与えやすい逆剃りも可能で、剃った後は肌がツルツルになります。

【化粧水編】メンズビオレ 浸透化粧水 ローションタイプ

https://www.kao.com/jp/mensbiore/mbi_lotion_00.html

肌に優しい低刺激の化粧水が使いたいと考えている人には、花王のメンズビオレ 浸透化粧水 ローションタイプがおすすめ!

使い心地はしっとりもちもち。

肌の奥までしっとりとしたローションが浸透して、ベタつかずにしっとり感が持続します。 ニキビになりづらい処方の化粧水なので、肌の潤い+ニキビ予防までセットでできてしまう特徴があります。アルコール・メントール無配合なので髭剃り後の肌でもヒリヒリしにくいです。そして、保湿成分のヒアルロン酸配合。

肌荒れやニキビにも気を抜けない20代男性の手放せないアイテムになるかも……?

【乳液編】プラウドメン グルーミングミルク

https://shop.proudmen.jp/top/detail/asp/detail.asp?gcode=0300120

男性用乳液なら、プラウドメンのグルーミングミルクがおすすめ!
グルーミングミルクは乳液なのにべたつかないタイプの保湿ローションで、洗顔した後の肌にすーっとなじみます。 爽やかで上品なグルーミング・シトラスの香りで、清涼感のある使い心地が特徴的です。

ベタつかない使用感なので、10代よりも皮脂量が多い20代男性の肌に合うアイテムと言えます!

【クレンジング編】FANCL(ファンケル) マイルドクレンジング オイル

https://lohaco.jp/product/5974777/?int_id=product_fromExternal_4

クレンジングは肌につけた化粧品をきれいに落とすためのもの。 ポピュラーなオイルタイプのクレンジングは、皮脂量の多い肌に合います。 繊細肌タイプの方はジェルやクリームタイプのクレンジングを選びましょう。

こちらのFANCL(ファンケル) マイルドクレンジング オイルは、メイクや角栓までしっかり落としてくれるオイルタイプのクレンジングオイルです。
コスパが良いので、とりあえず試してみたいという方におすすめ。

ナチュラルメイクを制する者はメンズメイクを制する

男性のみなさん、メンズメイクを制したければナチュラルメイクを制してください!

「いきなりなにを言うんだ」とお思いかもしれません。

“ナチュラルメイク”

実はこれ、メンズメイクの鉄則とも言えるキーワードなんです。

ナチュラルメイクとは、本来もつ自分の素材(顔のパーツや肌など)を生かしたメイクのことで、メイクをしているのかよく分からない程度の自然な仕上がりのことを示します。

女性のようにアイメイクまでバッチリメイクしてしまうと、男性は派手な印象になりすぎてしまうので、このナチュラルメイクがベストでしょう。

そういった意味で、ナチュラルメイクを制することはメンズメイクを制すると言えるのです。 ナチュラルメイクはベースメイクを中心に眉毛を少し描いたり、淡い色のカラーリップを唇につけたりします。

ベースメイクをしっかりとすることで、ニキビや髭剃りのあと、シミやクマなどをカバーすることができます。 そうすると、顔全体の印象がハッキリとして、健康的に見えます。

実際よりも何歳か若く見られたりします(笑)

20代男性は大学生から社会人まで、新しい環境で日々勉強したり仕事に取り組んだりしているでしょう。 学校や職場で新しい人との出会いもあるでしょうから、第一印象には気をつけたいところ……!

メンズメイクはそんな第一印象を良くするために役立つのです。 そこで、20代男性におすすめできる化粧品をいくつかまとめてみました。

【20代男性】メンズメイク入門グッズを紹介!

ここまでスキンケアの重要性とメンズメイクにおける大切なことを紹介してきました。 お次は、化粧品(下地やパウダーなど)を紹介していきます!

メンズメイクの入門にピッタリの化粧品を集めてみたので、それぞれ用途ごとに見ていきましょう。

【化粧下地編】ソフィーナ プリマヴィスタ

https://item.rakuten.co.jp/arumall/4901301351401/

皮脂量の多いタイプにおすすめなのが、ソフィーナ プリマヴィスタ。
皮脂崩れを防止してくれる化粧下地です。 化粧崩れしづらく、朝から夕方までテカらない!
肌の凹凸(ニキビ、毛穴、シワ)をカバーしてくれるうえ、素肌のような自然な仕上がりになります。

日焼け止め効果と保湿成分が含まれているので、季節を選ばずずっと使っていたいアイテム。 プリマのパウダーファンデーションもあるので、セットで使ってみるとさらに化粧崩れしにくくなりますよ!

初めて使いにぴったりの万能感を感じられる化粧下地ですね!

【化粧下地編2】ちふれ BBクリーム

https://i-voce.jp/cosme/detail.html?cosme_id=0038768

高い化粧品はちょっと……という方におすすめなのが、ちふれのBBクリーム。
魅力はプチプラなところ。
コスパに優れた化粧下地なので、毎日でも使いたいと思えるアイテム。

なんと、化粧水をしたあとにこれ一本でうるおいまで持続するんです。
保湿クリーム、乳液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションなどの効果があるので、あれこれと使い分ける必要がないのは楽ちんですね!
簡単なのに肌の気になるニキビやシミをしっかりとカバーしてくれます。

化粧下地に迷っているという方は、とりあえず試してみるというのも手です。

【パウダー編】ミネラル フィニッシングパウダー

https://lohaco.jp/product/P072632/

ナチュラルメイクの仕上げにぴったりのパウダーなら、NYXのミネラル フィニッシングパウダーがおすすめ!

サラサラとした軽やかな使用感で、コスパも良いので日常的使いに優れています。 ダークトーンとライトトーンの2色があるので、自分の肌に合った色を選んでみましょう。
肌の透明感が出るので、清潔感のあるナチュラルメイクにぴったりです。

【アイブロウ編】ルオモ アイブロウペンシル

https://www.pny-cosmetics.com/luomo/item/ep.html

スタイリッシュで自然な仕上がりの眉にしたいなら、ルオモのアイブロウペンシルがおすすめ!
細いペンシルとスクリューブラシが一本になったアイブロウペンシルなのでとても便利です。 皮脂や汗などの耐久性に優れているので、化粧崩れしづらいアイテム。(20代男性にもおすすめ)

眉は顔の中でも大きく印象を左右するパーツです。 眉を一本一本描くこともできるので、よりナチュラルな印象にしたいという時に適しています。

【リップ編】シセイドウメン/リップトリートメント

https://www.yodobashi.com/product/100000001001615377/

主張しすぎない口元を演出してくれるのが、資生堂のシセイドウメン/リップトリートメント。 まさにメンズ向けのリップクリームで、つやの良い唇に仕上がります。

無香料のうえ、べたつきにくい使用感なのでシーンを選ばないで使うことができます。 肌バリアの機能を保ってくれる成分が含まれているので、肌ケアもしっかり行いたい20代メンズにもってこいのアイテム。

最後に

20代男性におすすめのメンズメイク入門グッズ、いかがでしたか?
肌質というのは人それぞれ違うので、まずは自分の肌に合うものを選ぶことが大切です。もし、そんな化粧品に出会えた時は「使い心地がいい……!」と感動してしまうことでしょう。

紹介した化粧品はメイク初心者の方でも使いやすいものを選んでいるので、化粧品選びに迷ったら参考にしてみてくださいね!

メイクに加えてファッションにも力を入れたい! という方には、 メンズファッションレンタル「ZAPATOS(ザパトス)」 をおすすめします。
おしゃれに興味がある、コーディネートには時間をかけたくないメンズ、ハイブランドを着て自信をつけたいと思う男性でも男前なトータルコーディネートができます。
今のところ、「最も効率的にメンズファッションを学ぶ方法」だと思います。

もし興味があればリンクを張っておくので、ぜひ見てみてください!




コメント

タイトルとURLをコピーしました