スポンサーリンク

オメガとロレックスの違いとは?両ブランド腕時計の歴史や伝統、価格も含めて、調べてみた!

メンズアイテム

オメガとロレックスの違いを知りたいという方にぜひ読んでほしい内容です!

執筆はOtokomae Style【男前生活スタイル】のUtahです。

今回は、「オメガとロレックスの違いや歴史、伝統、価格」について詳しく、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

この記事を読んでできるようになること

【オメガとロレックスの違いが分かることで、どちらの腕時計を購入したいかの決め手になるもしくは時計に興味を持つなど】

オメガとロレックスの違い

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は clock-539913_1920.jpg です

有名な二大ブランド時計であるロレックスとオメガ。

それぞれが偉大な歴史を持った世界的に人気であり、とても有名なブランドです。

どちらの時計メーカーも高級腕時計を持ちたいと思い立って探し始めた男性の多くが、まず候補に挙げる有名なブランドですね?

よくある疑問として「ロレックスとオメガって何が違うの?」という疑問があります。

どちらのブランドもデザイン、品質共に素晴らしく、何が違うかわからないのもうなずけます。

まずは歴史を見ていきましょう!

ロレックスとオメガの概要

ロレックス

名実ともに世界最高峰と謳われる、時計の歴史を作り、高級時計の中でも群を抜く逸品を作り続ける高級時計メーカー。

オメガ

Ω(究極)を体現する、数々の伝説を作り続ける名実ともに時計界の巨人と称される最強の時計メーカー。

ロレックスとオメガの歴史

ロレックスの歴史

1905年にドイツ人のハンス・ウィルスドルフがロンドンで時計商社として創業した。

当時は時計関税が高額だったため以後、漸次スイスに拠点を移し、その過程でメーカー化した。懐中時計が主流であった当時、早くから腕時計の利便性に着目し、別会社である「オイスター社」が開発し、それまでの腕時計と比較して防水性が格段に高い「オイスターケース」を実用化自動巻き機構「パーペチュアル機構」日付が午前零時頃に一瞬で切り替わる「デイトジャスト機構」を発明し、名実ともに世界最高峰の時計メーカーの地位を確立、腕時計で初めてクロノメーターの認定を受けました

ロレックスは全米オープンや全英オープン、マスターズといった男子メジャーゴルフ選手権やライダーカップ(欧州開催のみ、アメリカ開催はオメガが公式計時)、F1、ル・マン24時間レース、デイトナ24時間レース、全豪オープン・全仏オープン・ウィンブルドン選手権・全米オープン・ATPファイナルズなどのATPツアー・WTAツアーのオフィシャルタイムキーパーを担当しています。

またロレックスはウィーン・フィル、アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーも支援しています。

すでに創業当時のスイスには名門ブランドがひしめいており、後発ブランドのひとつにすぎなかったロレックスは「実用性に加えて新しい技術や発明を用いた徹底した時計作り」で「独自性」を打ち出しました。

現在は「ウォッチ」に分類される腕時計を主たる商品としている。全ての部品を自社製造しているマニュファクチュールであり、なおかつその大部分でクロノメーター認定を受けている時計メーカーです。

オメガの歴史

1848年に 23歳のルイ・ブランがラ・ショー=ド=フォンにて懐中時計の組み立て工房を開いたのが最初。

1880年には一貫生産を行うマニファクチュールに成長し、1885年には「ラブラドール」が世界的に大ヒットし、時計界での地位を確立しました。

そして、20世紀には世界最大級の時計ブランドへと成長したオメガは、軍用時計の開発で技術に研きをかけ、1932年からオリンピック公式時計を担当しています。

人類初の月面着陸に同行した「スピードマスター」潜水艦ノーチラス号による太平洋海底地震調査で「シーマスター」が公式装備品に採用されるなど、技術力の高さとその名声以上の高精度の時計で、腕時計以外の様々な時計分野でも活躍の幅を伸ばしています。

ロレックスとオメガの価格

ロレックスとオメガの両ブランドはもちろん、高級ブランドなので価格が高いのはもちろんです!

ただ、結論としては、ロレックスのほうがオメガよりも高価です!!

ロレックスは数百万円が当たり前なのに対して、オメガは数十万円がほとんどなのです。

気になるところだと思いますので、早速詳しく見ていきましょう!!

ロレックスの価格

新品で60万円~数百万です。

大まかに分けると3つに分けられます。

  • ドレス系オイスターモデル:デイトジャスト(Datejust)が有名。
  • スポーツ系オイスターモデル:エクスプローラーやサブマリーナ―、
    コスモグラフ・デイトナ (Cosmograph Daytona)  、GMTマスター(販売終了)が有名。
  • ノンオイスターモデル:プリンスなど。

オメガの価格

新品で20万円~100万と価格に幅があります。高いもので200万円ほどがあります。

サラリーマンでも手を出せる価格となっているのも人気の理由です。(もちろん、高級時計ですが…)

ちなみに高度経済成長期の日本で、俗に「オメガの腕時計、ロンソンのライター、パーカーの万年筆」が「男性の持ち物の一流品」として「三種の神器」になぞらえられた時期があります。

「シーマスター」「スピードマスター」はそれぞれ防水型やクロノグラフのネームとして、「コンステレーション」「デ・ビル」は高級機やドレスウォッチのネームとして、いずれも長年用いられています。

最後に

更新があれば、その都度増えていくと思います!ぜひお楽しみにしてください。

さらに、時計に関する様々な疑問も扱っていきます!!以下、ご参考になれば幸いです。

また、ファッション初心者、自分のファッションを変えたい、モテ男になりたい、コーディネート方法を知りたい、女性ウケするメンズコーデをしたいという方のために!!

上記のメンズはまずメンズファッションレンタル「ZAPATOS(ザパトス)」を試してみることをおすすめします!

今のところは、これが「最も効率的にメンズファッションを学ぶ方法」だと思います。

正直、一回使ってみて微妙であれば、解約しちゃえばいいので(笑)

もし興味があればリンクを張っておくので、ぜひ見てみてください!


コメント

  1. […] よくある疑問:オメガとロレックスの違い […]

  2. […] よくある疑問:オメガとロレックスの違い […]

  3. […] […]

  4. […] よくある疑問:オメガとロレックスの違い […]

  5. […] よくある疑問:オメガとロレックスの違い […]

  6. […] よくある疑問:オメガとロレックスの違い […]

タイトルとURLをコピーしました