スポンサーリンク

ホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテインの違いって何?プロテインの種類を紹介!

プロテイン

お店で売られているプロテインの種類を見ていくと、ホエイプロテインカゼインプロテインといった”あまり馴染みのない用語”が記載されていることに気づきませんか?

筋肉トレーニングをした後にプロテインを飲む大切さを知っていたから、とりあえずプロテインを飲んではいたけれど、何かプロテインの種類によって効果が変わるの?

…そう思ったあなたに、是非プロテインの違いについて知ってもらいたいです!

実はプロテインの種類によって飲みやすさや値段帯などが異なっています。今まで適当に選んでいたプロテインも、この記事を読んでもらえるだけで明日からのプロテイン選びがきっと楽しくなるはずですよ!

ちなみに、このプロテインの種類について紹介するのは男前生活筋肉部門担当のKKです。以前にはプロテインの効果についても記事を書いているので気になった人は是非チェックしてみてくださいね!

それではさっそくプロテインの違いについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

すぐにわかるプロテインの種類とその違いや性質!

ホエイプロテインについて

まず最初にホエイプロテインについて紹介していきましょう!

ホエイプロテインとは、チーズを製造する際に出来る副産物の乳清(ホエイ、ホエー)に含まれている球状タンパク質の事を意味しています。

よく、ヨーグルトの上に少し濁ったみずっぽいものが出来ると思いますが、あれをイメージしてもらえればわかりやすいと思います。

この乳由来の動物性たんぱく質であるホエイプロテインの最大の特徴はずばり体への吸収速度が速い点。

筋肉トレーニングをした後は筋肉組織の形成にたんぱく質が必要不可欠な訳ですが、たんぱく質を摂取したとしても吸収が遅ければ意味がありませんよね?

つまり、体内への吸収スピードが速いホエイプロテインは筋肉トレーニングをした後に飲むのが非常に効果的というわけです。

ただ、ホエイプロテインで厄介なのが”ホエイプロテイン内に含まれている乳糖によってお腹を壊す人がいる”という事です。

乳糖は化学の世界ではラクトースという名前が付いているのですが、このラクトースを分解するラクターゼが機能しないために、お腹の不調の原因になるのだそうです。

このような理由から、吸収スピードの速いホエイプロテインを飲みたくても飲めない人はWPI( Whey Protein Isolate )製法で作られたホエイプロテインを飲むことにしてください。

このWPI製法で作られたプロテインは乳糖を含む乳清たんぱく質以外の成分をほとんど除去しているため、お腹を下すことはほとんどありません。

ただ、手間がかかっている分、価格は通常のホエイプロテインよりも高価格になってしまうのが欠点となります。

カゼインプロテインについて

次に紹介するのはカゼインプロテインという種類のプロテインです。

カゼインとは牛乳やチーズなどにふくまれるリンを含むタンパク質の事を意味しており、カルシウムと結合をしやすいのが特徴です。

先ほどのホエイプロテインは水に溶けやすい性質をもっているのですが、カゼインはミセル形状を取っており、不溶性です。そのためカゼインプロテインは体内への吸収スピードは遅いと言っても良いでしょう。

このような理由から、カゼインプロテイン単体の商品はあまり多くなく、ホエイプロテインとの混合物としてお店に売られていることが多いです。

KENTO
KENTO

そっか!ホエイプロテインが吸収が速くてカゼインプロテインが吸収が遅いから体内にたんぱく質が長時間保持されるんだね!

カゼインプロテイン100%の商品もネット上でちらほら見かけますが、国内製品よりも圧倒的に海外製品が多いので、購入する際は味や飲みやすさのレビューをよく読んでから購入してくださいね!

ソイプロテインについて

最後に紹介するのはソイプロテインになります。

ソイプロテインはその名の通り「ソイ=大豆」由来のプロテインを意味しており、このソイプロテインもカゼインプロテインと同様に体への吸収スピードが遅いです。

そのため、筋肉トレーニングをした後に飲むよりも就寝前や間食時、ただただたんぱく質を補給したい時などにおススメです。

大豆由来なので、植物性たんぱく質を効率的に摂取することが出来るのがメリットの一つ!!

また、大豆に含まれるイソフラボンという成分は女性ホルモンである「エストロゲン」に近い構造を持っており、お肌の新陳代謝の促進、ハリ・コシのある髪の毛、強靭な骨、コレステロールの増加を抑制する作用があります

これらの理由からソイプロテインは女性に非常に好まれていますが、男性もお肌がきれいだったり、きれいな髪をしていたらモテるはずなので、おススメです。

ソイプロテインは個人的に当たり外れ(飲みやすさ・味・溶けやすさ)が大きいと感じるので、最初はとりあえず明治さんのザバスシリーズのソイプロテインを飲み始めるのがおススメです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテインの3種類の違いは理解していただけましたか?

専門的な話や難しい話などもあったので、重要な点だけまとめると、

  • ホエイプロテインは体内への吸収が速いから筋肉トレーニングをした後に飲むのが最適。だけど、人によってはお腹を壊しやすい乳糖がふくまれているものがあるから注意が必要。
  • カゼインプロテイン、ソイプロテインは体内吸収が遅いので、間食や就寝前などに飲むのがおすすめ。特にソイプロテインは大豆にふくまれるイソフラボンの効果でお肌や髪の毛に良い影響を与えられるので、女性も手を出しやすいプロテインです。
  • プロテインは最高。

と、こんな感じになります。

他にもプロテインには、エッグプロテイン、ビーフプロテイン、ライスプロテインといった日本のドラッグストアにはまず置いていないプロテインなんかも存在するので、別の記事で紹介しようと思っています!

筋肉トレーニングのやり方がいまいちわからない人は是非下の筋肉トレーニング記事を読んでみてくださいね!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました