スポンサーリンク

【筋トレやダイエットが怖くない!】筋肉痛が起こる理由とその対処法を簡単に解決!

マメ知識

世の男性は理想のボディを作るために筋肉トレーニングを始めたり、太った体を引き締めるためにダイエットを始めるという人も多い事でしょう。

そんなやる気に満ちたあなたを襲う恐ろしい存在、それはズバリ”筋肉痛

運動や筋肉トレーニングをした次の日にやってくる筋肉痛もいれば2日、3日と経った頃にやってくるやっかいな筋肉痛も存在します。

理想の体になると心に決めたとしても、筋肉痛になってしまうと一気にモチベーションが下がってしまいますよね。そこで今回は筋肉痛がどうして起こるのか?そして、筋肉痛を少しでも良くするための方法を紹介していきたいと思います!!

KENTO
KENTO

たしかに、筋肉痛って状態にはなるけど、どうして筋肉痛になるのか知らなかったなぁ…。

筋肉痛はどうして起こるの?

まず、筋肉痛が起こる理由を紹介していきます。

一昔前までは乳酸が原因で筋肉痛が発症すると言われていましたが、今現在それは医学的にも正しくないとされています。実は筋肉痛が起こるのは筋繊維の修復による痛みだという説が現在では濃厚になっているのです。

(あくまで筋繊維の修復による痛みが筋肉痛の原因であるという説が一番濃厚であるとされているだけです。)

運動や筋肉トレーニングで普段筋肉を使わない人の筋肉をいきなり動かすと、筋繊維が切れてしまい損傷します。この壊れた筋肉を回復させることによって筋肉が強くなってゆくのですが、同時に炎症が起こり筋肉を包んでいる膜である筋膜が刺激されます。これが原因となって筋肉痛が発症するのです。

そして筋肉痛には即発性筋肉痛遅発性筋肉痛の2種類が存在します。

即発性筋肉痛とは、運動をしている最中や直後に起こる筋肉痛の事を指しており、運動をしていなくとも、座っているだけで肩こりやけだるさを感じるのもこの即発性筋肉痛の原因であると言えます。

遅発性筋肉痛とは、みなさんが何回も体験したことあるであろうと思われる運動した後の1日~3日後に発症する筋肉痛です。

運動した次の日の朝なんかに足が痛くて立ち上がるのも困難という状況に陥った人も多いのではないでしょうか??まさしくそれが遅発性筋肉痛と言えるのです。

KENTO
KENTO

この前の筋肉痛の時は運動してから三日後くらいに筋肉痛がやってきたよ…あまりにも遅すぎる笑

筋肉痛の痛みを軽減させる方法はあるの?

さて、筋肉痛の紹介をしてきましたが、筋肉痛にどういう対応をすればよいのか知っていますか?

筋肉痛は先ほども言ったように壊れた筋肉の回復時に起こる炎症が起きるゆえの痛みです。つまり筋肉痛が起きてしまった時点では、痛みをすぐに無くすことは出来ません。

重要なのは筋肉の回復を一秒でもはやく進める事でしょう!!

なので、筋肉が痛む期間を短くする方法として、まずストレッチやマッサージによる血行促進が最適です。自分自身でストレッチやマッサージが出来ないという場合はぬるめのお風呂につかることでも血行促進につながります。

そして筋肉を作るたんぱく質を多く含んだPFCバランスの良い食事やビタミン・ミネラル豊富な栄養価の高い食事は筋繊維の合成・回復に有効です。

また、運動をした後にカフェインを摂取すると筋肉痛が緩和するという研究報告(運動後24時間経過したのちにカフェインを摂取すると筋肉痛が軽減)があるそうなので、興味のある人は下のリンクを参考にしてみてくださいね!

運動会シーズン到来、つらい筋肉痛を乗り切るには? | オムロン ヘルスケア
運動会シーズン到来、つらい筋肉痛を乗り切るには?のページです。健康な毎日を送るために。専門家によるコラムなど、さまざまな健康情報をご提供します。

まとめ

いかがだったでしょうか?

筋肉痛は筋繊維が傷ついたゆえに起こる現象であるため、回復が起こった後は筋肉が以前よりも大きくなっているはずです。どうせ一度筋肉痛になってしまったのだから、いっそのこと筋肉痛になってしまったこのタイミングで体作りをはじめてもいいかもしれませんね。

筋肉痛の時は筋肉が傷ついている状態にいるため、筋肉痛中の過度な運動は控えておきましょう。ただ、筋肉痛の改善として血行促進が挙げられるため、軽いウォーキングやジョギング程度なのであればギリギリやっても問題はないと思われます。

(休むことも大切なトレーニングですよ!!)

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました