スポンサーリンク

【カッコいい一重になろう】モテるためにやるべき、まぶた周辺のマッサージを紹介

ボディ

カッコいい男性ってやっぱり二重まぶたの人って多いですよね。

特に俳優さんやイケメン芸能人・イケメン歌手なんかはこぞってニ重の人が多いです。

二重の人にはわからないかもしれませんが、一重の人間からすれば目が細いのはかなりのコンプレックスです。

男前になりたくて体作りに励んだり、ファッションセンスをいくら磨いても、一重まぶただけで自分が嫌になってしまう人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、一重まぶただとしても多少なりともイケメンに見えるよう、まぶたのマッサージを紹介したいと思います。

KENTO
KENTO

どうして一重まぶたの人がまぶたのマッサージなんてしなきゃならんのさ?

一重まぶたは一重まぶたでも、まぶたの肉が厚いのと薄いのでは印象がまるで違います。

まぶたの肉が厚いと瞳の部分が隠れてしまう上に影がかかるため、顔全体としてブサイクな印象になります。しかし、肉が薄いまぶたなのであれば、キリっとした印象を与える事が出来るため、顔全体がクールでカッコいい印象になるのです。

KENTO
KENTO

いやまぶただけでそこまで変わるんか!!すごいな、まぶたの威力!!

たかがまぶたの話なのですが、やはり目は顔の重要なパーツ。

少しでもイケメンに近づくためにトレーニングしていきましょう!

スポンサーリンク

まぶたの肉を落とすマッサージを紹介!!

1.目頭からの肉の引き上げ

まずは目頭(鼻に近いほうの目の先)あたりから眉間に向かって肉を持ち上げていくマッサージをしましょう。

使うのは親指や人差し指。目頭に指をそっとあてて、そのまま眉間に向かって指を移動させましょう。眉毛ごと上に引き上げられるのがわかるはずです。

普通に気持ちの良いマッサージなので、まぶたの肉を落とす落とさない関係なしに一度は試してほしいマッサージですね笑

あまり強くやりすぎると跡が付きやすいので注意です。

2.目頭から横に肉を伸ばす

次にまた目頭からスタートするマッサージです。

目頭にゆびを置いたときに、皮膚の下に骨(眼球のまわりにある円を描くような骨です)があるのがわかるでしょうか?

その骨に沿って、指を目頭から目じりに向かって移動させていきましょう。

目じりまで指を移動させたら、そのままこめかみまで指を移動させます。

イメージは、目頭にあった肉をこめかみまで運ぶような感じです。

強く押しすぎると目を傷めてしまう可能性があるので、気を付けてください。

こめかみまで指を移動させたら、また目頭からスタートさせましょう。

3.眉毛を持ち上げる

次に、親指以外の4本の指先をすべて眉毛の上に乗せましょう。

そのまま、眉毛を上方向にグイっと持ち上げます。持ち上げたら元の位置に戻して、また同じように眉毛を持ち上げましょう。

次に、眉毛をこめかみ方向に動かしましょう。眉毛の上にある指全体をこめかみの方向に移動させながら肉を押します。

眉毛らへんにある肉を上や横に分散させるようなイメージを持って取り組んでみてください!!

4.おでこの持ち上げ

指先すべてを眉毛にのせた状態でスタートしましょう。

そのまま、ゆっくりと指をおでこの方に移動させてゆき、そのままおでこを通過して髪の毛まで指を移動させましょう。眉毛からおでこまであるお肉をすべて引き上げるイメージで取り組んでみてくださいね!

おでこにしわのある人は爪が引っかかって怪我をしやすいので気を付けてください!

まとめ

いかがだったでしょうか?

まぶたは先ほども言ったように一重でも肉の厚みによって印象が全然変わってきます。

スッキリとした目元はかなり好印象ですし、かっこよく見えるものです。

男がまぶたのマッサージをするなんて恥ずかしいと思うかもしれませんが、お風呂に入っている時などにこっそりやれば誰にもバレません。

中には一重まぶただった人が、このマッサージをしていて奥二重になったという話もあるので、気になる方はチャレンジしてみてくださいね!

あまり力を入れてやると皮膚が赤くなってしまうので、優しくマッサージするのがポイントですよ!!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました